2022 年末年始 フィリピン留学はできるのか?

2022 年末年始 フィリピン留学 セブ島留学セブ島留学
スポンサーリンク

今年も残すところ、あと、3ヶ月と少しになりました。コロナ禍以前は、この時期になると、年末年始どうしようかなーと思っていた人も多いんじゃないかと思います。

セブ島にも年末年始を利用して留学にきているであろう社会人の方が多数いました。

ちなみに、セブ島に住んでいると、留学シーズンで一気に日本人の方が増えます。

四季の無いフィリピンですが、日本人の増減で、夏休み、冬休み、春休みといった、四季を間接的に感じることもできました。

しかし、この2020年から始まったコロナ禍により、フィリピン留学、セブ島留学は絶滅してしまいました。

当初は、2020年の夏には、留学も復活する、12月までには復活する、年が明けて春休みには復活する、と言われてきましたが、2021年の9月時点でも復活の目途は一切ないと言えます。

おそらく、2022年の4月ごろ?かなーという印象をもっている方もいるかもしれませんが、去年も同じように思っていました。

セブ島にとって、留学は、コールセンターや観光に並ぶ、一大産業でした。留学という産業に携わる方は、数万人単位でいたと思います。

学校の講師だけで、数千人、数万人?学校の掃除の方や、ドライバー、料理人の方など含めると、数万人いたんじゃないかと思います。

現在は、オンライン留学が栄えているのかもしれないですが、セブ島の経済は大打撃を受けたんだと思っています。

(生活していると経済的な冷え込みはあまり感じないので、そこまで大打撃ではないのかもしれません。)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年ー2022年の年末年始にセブ島留学はできるのか?

できないと思っています。フィリピンのワクチン接種率は、9月時点で16%。日本は、50%を超えており、ジブラルタル、ピトケアン、ポルトガル、マルタ、ドバイのようなワクチン接種優秀国は、80%を超えています。

ジブラルタル、ピトケアンに関しては、100%接種済のようです。

たしかに、フィリピンでも至る所でワクチン接種が進んでおり、日本人に関しても、ワクチンを接種してもらえるようになってきました。

ただ、コロナ感染者がでると、オフィス使用禁止になってしまったり、消毒作業がすぐにはいる、必須であったりするので、学校運営はちょっと厳しいのかなと思います。

ドミトリーなんて、1人コロナ感染者が発生したら終了してしまいますし、教室も同じくですよね。。

他の留学地のように、オンラインに切り替えるなんてことも、脆弱なインターネット環境のフィリピンでは難しいような気もしますし、マンツーマンのオンラインレッスンができるほどのパソコンやタブレットなどのハード面を用意するのも厳しいように思います。

年末年始に留学するならどこ?

まずは、マルタ、そしてドバイの選択肢になると思います。ワクチン接種優秀国ですし、現状でも留学生を受け入れている数少ない国だと思います。

セブ島にも日本人かえってきてほしいですが、来年度に期待かなと思っています。

ワクチン接種などのデータは、ぜひこちらを確認してみてください。

すごいデータ量が記載されているので、結構面白いと思います。NHKのサイトもこのデータサイトから情報引用していますが、抜粋情報なので、こちらのデータの方がおすすめです。Our World in Dataというサイトです。

年末年始に留学検討されている方は、こちらをぜひご覧ください。

セブ島留学
スポンサーリンク
フィリピン情報サイト
タイトルとURLをコピーしました