シン・セブ島留学のお知らせ【PR】

English
スポンサーリンク

シン・セブ島留学のPRです。シン・セブ島留学とは???

エヴァンゲリオン新劇場版の完結編 シン・エヴァンゲリオンを人生最大の楽しみの1つとしていた方も多いのではないでしょうか。

わたしも、シン・エヴァンゲリオンを見るのを、人生の最大の楽しみの1つにしています。碇シンジ君とともに生き、碇シンジ君とともに成長し、碇シンジ君よりもずっと年老いてしまった私の楽しみの1つです。

シン・エヴァンゲリオンの後は、HUNTER・HUNTERの連載再開ですね。それさえ叶ったら、もう何もいらない。いりますが、何もいらないかもしれないと思っています。

今回は、シン・エヴァンゲリオン、シン・仮面ライダー、シン・ゴジラに続く、シン・セブ島留学のPRです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シン・セブ島留学とは?

セブ島の家賃一覧

セブ島留学も、フィリピン留学も同じなのですが、基本的に、寮に滞在しての勉強合宿が、セブ島留学、フィリピン留学です。

寮の人と同じご飯を食べ、自習室で勉強し、同じグループで勉強し、中学校とか、高校の夏の合宿フィリピン版が、フィリピン留学、セブ島留学です。

たしかに、フィリピン、セブ島には、治安の悪い所もありますが、他の留学地のアメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、ドバイ、マルタも同様に治安の悪い場所もあり、それはどの国だって同じですよね。

ただ、フィリピン留学、セブ島留学は、治安対策、学習に集中させる。という建前で寮一体型の語学学校が多く乱立してきました。

※コロナにより、ほとんどの語学学校は、閉鎖されていますので、コロナが収束したとしても同じような経営はできないかもしれませんが、フィリピン留学、セブ島留学が復活した場合には、同じように寮一体型の語学学校が乱立してくると思います。

わたしが長年セブ島で生活して思うことは、注意が必要な地域に自分から行かなければ、まったく安心、安全に生活できるのがセブ島です。なので、セブ島で仕事をし、生活しているわけなのですが、寮に入って留学している方を見るとどうしても違和感を覚えます。

普通に、コンドミニアムに住めばいいじゃん。と。私の家の家賃12,000ペソだよと。光熱費入れて4万円いかないんだよと。語学学校にいくら支払っているかわからないけど、もっと気楽にセブ島に住んで、勉強すればいいんじゃないのかと。思ったりしていました。

他の留学地や、ワーキングホリデーも、自分でシェアハウス探したり、家探したりするよね?なぜ、フィリピン、セブ島ではしない風潮なのかと。思うわけです。

費用だけが全てではないと思いますが、勉強の意味でも、自力で家探すとかすることも勉強かなーと思ったり、一番留学生の人から聞いて、笑ったのは、「日本で英語勉強してこなかった人は、セブでもしない」でした。

今回PRですが、コロナの返金問題などがあったフィリピン留学には、学校側にも、生徒側にもリスク低い留学方法が、シン・セブ島留学なのかなと思ってのご紹介です。

シン・セブ島留学比較表

前述しましたが、セブ島留学と、シン・セブ島留学の大きな違いは、これまで通りのフィリピン留学、セブ島留学か、欧米風のセブ島留学か、の違いになります。

自分で、家借りて、学校は勉強するためだけの場所だよー。がシン・セブ島留学です。海外生活に慣れるとか、海外に1人旅に行けるとか、それくらいの気持ちをつける、外国人との慣れる。には、シン・セブ島留学の方が向いてるのかなと思っています。

これは、セブ島留学は、勉強合宿 in cebuだからですね。いや、日本で勉強して、旅行でセブ島に来た方がいいんじゃない?と思う人もたくさんいるように思ったり、感じたりしたので、向き、不向きだとは思いますが、シン・セブ島留学が向いている人も多いのではと思います。

テレワークが浸透した今、セブ島からでもリモートワークできる社会人の方は結構多いのでは?とも思いますので、そいう方には、向いている留学スタイルだと思います。生活費も安いですしね。

シン・セブ島留学の住居環境

ただ、海外で住居をそんなに簡単に借りれるの?と考えると思います。わたしが、初めてセブ島に仕事で来た時、会社の方から言われたのは、『 1週間で社員寮でてね。 』でした。

転職2社目で、1社目は、専門性が強い仕事でホワイト企業だったので、これが社会か。社会って厳しいんだな。と思って、すぐに家探しを始めたのを覚えています。

もちろん英語もほぼ話せませんでしたが、仕事場から近い、高層コンドミニアムが見えたので、そこに行って、空き部屋見せてくれ。とお願いして、見せてもらって、借りるから、どうしたらいい?と相談したらオーナー読んでくれて、部屋を借りることがでいました。

コンドミニアムのスタッフの対応にも恵まれていたと思いますし、相場もなにも知らなかったので、契約書もよまず借りましたが、その部屋には3年ぐらい住みました。

なので、とりあず、さくっと部屋を借りることは可能です。そして、下記の賃貸サイトとの協業でお部屋探しをお手伝いしてくれます。手数料等は不要です。

ただ、やってくれるのは、下見のアポ取りくらいなので、日本の不動産会社とは異なります。

ほとんどのコンドミニアムは網羅してるので、相場や、家賃みるのにはおすすめだと思います。

シン・セブ島留学 交通手段

セブ島には、地下鉄や、電車、バスと言ったものはありません。あるのは、タクシーと、バイク、乗り合いのバス(ジプニー)となります。

バイクは渋滞が多い時にはいいかもしれませんが、正直おすすめできないので、タクシーかジプニーになります。

また、ジプニーは、慣れるまで行き先がわからないと思うので、最初の頃はタクシー一択かなと思います。が、タクシー安いのでご安心ください。初乗り100円程度です。このタクシーの安さは、セブ島最大の利点です。日本でタクシー生活は富裕層にしか許されない特権ですからね。セブ島では、一般の方でもタクシー生活が可能です。

シン・セブ島留学 費用

費用は、レッスン費用と許可証の費用と、それ以外の生活費にわかれます。なので、学校に払う費用は少額になります。

自分で借りるコンドミニアムの費用も一ヶ月分ずつ払うということになるので、月々の負担は小さいのかなと思います。

セブ島でも話題になりましたが、セブ島留学の費用返金問題を気にする人にとっては、この費用形態は気が楽なのかなと思います。

最後に

中学生・高校生向けではないので、ある程度大人の自己責任感のある方向けのプランかなと思います。

お問合せはこちらから。

□ 留学比較Style

□ 賃貸サイトはこちらから。

セブ島賃貸 家賃情報

【おすすめ記事】

セブ島でお店やりませんか?おすすめフランチャイズ

Englishセブ島留学
スポンサーリンク
フィリピン情報サイト
タイトルとURLをコピーしました