はずれ無し! ご飯が進む フィリピン伝統料理の紹介

チキンマノックライフスタイル
スポンサーリンク

おすすめスープ ポチェロ1 (Pochero) / ビーフ・ブラロ (Beaf Bulalo)

ゴロゴロした牛肉と、白菜、トウモロコシなどが入った、日本でいうテールスープのようなスープです。

意外かもしれませんが、フィリピンってスープが美味しんですよ。

ポチェロももちろんですが、シニガンスープもおすすめです。ローカルな食堂ででてくるスープもおいしいです。

こんな感じで彩りも素敵なスープなんですよ。フィリピンレストランであれば、ほとんどのレストランで注文できると思います。

フィリピン料理の中で絶対に食べてほしいスープです。

おすすめスープ2 シニガン (Sinigang)

おすすめスープ2つめは、シニガン スープです。

ちょっとすっぱい酸味のあるスープで、ポークシニガンやシュリンプ シニガンがあります。

こちらは、シュリンプシニガン。

View this post on Instagram

.sinigang gang.

A post shared by mr x mrs tacowallace 🍦👩🏻👦🏻🌶 (@sweet_x_spiicy) on

フィリピンは暑いですからね~、すっぱいスープがほんと美味しく感じますよ。

View this post on Instagram

#sinigang n hipon!#rapsa by urs truly!😀

A post shared by LermaBolante (@msbolante21) on

そして、こちらがポークシニガンスープ。豚肉がゴロゴロ入っていますが、スープがあっさりしているので、さっぱりと食べることができます。

酸味が食欲をそそるんですよね。

具だくさんのスープなので、栄養バランスもばっちりですよ。

ご飯が進む おかず 1 ポーク アドボ (Pork Adobo)

ご飯が進むおかずと言えば、ポーク アドボや、チキン アドボです。

甘辛い味付けで、ポークを柔らかく煮込んで料理です。

ポーク アドボに、ガーリックライスを食べるのが私のお気に入りです。

脂身の個所もおいしいですからね。絶対若い男性は好きな味付けだと思います。

フィリピン風の豚の角煮のような立ち位置になると思います。

ご飯が進む おかず 2 チキン アドボ (Chicken Adobo)

ポークアドボのチキン版です。味付けもあまからーく煮込んであり、これもご飯が進むおかずです。

ポークよりもチキンが好きな方はこちらがおすすめですよ。

写真からもわかってもらえると思いますが、美味しくないわけないんですよね。

私はとりあえず両方頼みます。ポークはポークで美味しいですし、チキンはチキンで美味しいんですよね。

そして、空心菜バージョンもあって、それもまた美味しいんです。

ご飯が進む おかず 3 アドボ カンコン (Adobo Kangkong)

皆大好き、空心菜の炒め物です。ポークアドボ、チキンアドボ同様に甘辛く炒めてあり、こちらもご飯が進みます。

何気に絶対に注文する一品かもしれません。

野菜なので、お肉ばっかり食べている罪悪感からも逃げられますから。

アドボカンコンはほんとおすすめの一品です。

ご飯が進む おかず 4 レチョン マノック (lechonmanok)

セブ島では至るところで回っているあいつですね。チキンが丸々焼かれているあいつです。

ほんと至るところで回って焼かれてますよね。笑留学生の方なんかは、興味はあっても中々注文できない人もいるんじゃないですか?

衛生面的にも焼いているので大丈夫ですよ。揚げ物とかは、私でも抵抗ありますが、焼いている系は大丈夫です。(多分)

ちなみに、道で丸々焼かれて売られているチキンは、買うと食べやすい大きさにカットしてくれます。

アイランドホッピングとか行くときに、道端でチキンマノックかって、ジョリビーとかでライスだけ買って、船の上で食べると格別ですよ。

ちなみに、豚の丸焼きのレチョンバブイ(Lechon Baboy)は、好き嫌いあると思います。笑

長く住んでいると見ることも多いと思います。

レチョンバブイはこちら。

ガチの豚の丸焼きです。初めて見たときは衝撃でした。

食べる時はこんな感じです。これなら食べれそうですよね。

ご飯が進む おかず 5 ルンピア・シャンハイ (Lumpia Shangha)

太さが違いますが、日本の春巻きとほとんど一緒です。(食べた感じですね。)

中身は、お肉系とか野菜系とかに分かれると思います。

どこのローカルレストランでも並んでいる食べ物ですね。

ご飯が進む おかず 6 ギニサン・アンパラヤ (Ginisang Ampalaya)

ゴーヤチャンプルです。ほんとゴーやチャンプルです。見た目も、味もゴーやチャンプルです。

ローカルな食堂でもどこでも食べることができます。セブ島なんて暑いですからね、ゴーヤは栄養素も豊富ですから、私は定期的に食べるようにしています。

フィリピンって茶色の食べ物が多いんですよね。なので、この緑があると食欲が生まれますよ。

初めてのフィリピンだと衛生面が心配で、フィリピン料理食べるのに抵抗があるかも多いと思います。

そんな方は、色々なショッピングモールに入っているカフェ・ラグナ(Cafe・Laguna)がおすすめですよ。

セブ島だとアヤラにも、SM、ロビンソンギャラリエにもあります。

写真のように店内もめっちゃきれいで、高級系のフィリピンレストランになります。

わたしは、アヤラ派なので、アヤラでシニガンスープと、アボドとその他いろいろ頼んで食べてます。

他にもおすすめの食べ物があるので、別途掲載しますね!

タイトルとURLをコピーしました