フィリピンの超大規模 プロジェクト!!

ライフスタイル
スポンサーリンク

高い経済成長率を誇るフィリピン!このフィリピンにおける超大規模プロジェクトについてまとめましたよ!

ソース元:Youtube動画はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.7,000億円超!Manilaと周辺都市部を結ぶ鉄道計画

この計画については、知っている方も多いかもしれませんね。

Manilaと、Calambaと、LOSBANOSを結ぶ計画で、60分を目指しているそう。

日本の官民ファンドである海外交通・都市開発事業支援機構も協力していたり、日本企業も参画し、日本が積極的に支援しているプロジェクトです。

日本企業が主導的な立場にあり、日本有数、世界有数の企業が名前を連ねています。

鉄道なので、送電網や、発電所も必要なんだと思います。

フィリピンでも太陽光発電プラントの計画をよく聞きます。ちゃんと着工、完成しているかどうかはわからないですが。

ちなみに、フィリピンの電気代って高いんですよ。

日本の電気料金と比較してもほぼ同じです。

よく、電気代が払えないからお金貸してほしい。と言われたことがある方も多いかもしれませんが、

それって結構本当なんですよね。

電気代が高くて、すぐ数千ペソしてしまうんです。フィリピンの平均給与が、1万ペソから1.5万ペソなので、

10~15%以上が光熱費占めるなんて普通なんです。高かった場合、フィリピンの方でも3,000ペソとかなってしまう方も多いかもしれませんね。

なので、払えなくなってしまうと。あるあるなんですよね。

計画予算は、7Billionsですよ。70億ドル、すなわち7,000億円の計画です。完成予定は、2025年!

2.Eco Friendly Resort

詳しくはこちらから。

See the incredible plans for a breathtaking Eco-friendly resort in the Philippines
The design focuses in on sustainability and Eco-tourism.

今、デザイン中の計画ですが、建物は、リサイクル品を用いて建設予定とのこと。極限までに無駄な廃材をださずに建設する意気込みのようですよ。

このエリアには、自然があふれる都市にするとのこと。しかもホテルは、回転するようなホテルも建設予定のようです。

エヴァンゲリオンで、太陽光パネルのついた建物が、太陽を追いかけるような描写がありましたが、そんなイメージなんでしょうか。

英語だと、The hotels buildings will rotate around a center coil.と書かれていて、よくわからないです。

レジデンスに住む人達にとって、天国のような環境を目指すとのことですよ。

ドバイのリゾート的な感じなんですかね。ただ、1つ言いたいのは、日本では日当たりをめっちゃ重視すると思うんですけど、

フィリピンでは、日当たり良すぎるとめっちゃ暑いですからね。

私も、日当たりいいし、窓大きいし、角部屋だしと思って借りた部屋が暑すぎるので、

内向きの部屋に引っ越しした経験があります。

同じフロアで、10メートル引っ越しした感じですね。

3.The city of Pearl

フィリピンの歴史の中でも最も大規模なプロジェクトとのこと。

アジアの中で最大規模のスマートシティを目指すようで、まあスマートシティとは何ぞや。と思いますが、Iot等の先端技術を用いてインフラや様々なサービスを効率的に管理、運営する、人々の暮らしを豊かにする都市を目指すようです。

よくあるやつですね。

ただ、フィリピンに来たこと無い方は、イメージないかもしれませんが、フィリピン都会ですからね。皆様が田舎に住んでいるのであれば、負けている可能性ありますよ。

なので、結構信憑性あるのかもしれませんね。

そして、フィリピンの方の方が日本よりもITリテラシーが高い可能性がありますし、その辺の取り組みに対しても意識感強いかもしれません。

キャッシュレスも政策としてスタートすれば、すぐに広まると思います。

お金汚いですしね。くしゃくしゃですし。

フィリピンのお金を入れる財布は安い財布を買って入れるのがおすすめです。

4.100万人都市計画

都心の中には、独自の交通網を完備し、オフィスや、学校、モール病院等々を設置計画とのこと。

プロジェクトでは、407もの地区を開発し、8,000人が収容できるスタジアムも計画に含まれます。

国際的な投資の基金をベースとしており、国際会議場も設置予定。計画のスタートは、2021年からのようで、20数年計画で進めるようですよ。

ちなみにマニラの人口は、180万人ほど。セブで100万人ほど。セブ相当の都市計画ですね。

日本の100万都市はこちら。

1.東京

2.横浜

3.大阪

4.名古屋

5.札幌

6.神戸

7.福岡

8.川崎

9.京都

10.埼玉

11.広島

12.仙台

ちなみに、こういう都市開発系は、大小様々な計画がありますが、本当に至るところで開発が行われています。

デベロッパーによっては完成までの速度が速かったり、遅かったり、昼夜問わず開発が進んでいたりするので、

着工前の不動産を買う方は注意した方がいいですよ。

着工前のコンドミニアムを買う方は注意です。おそらく、1年は遅れるかもしれません。

マニラでも、セブでも鉄道計画があるので、そういう計画を加味して不動産買ったり、レストラン始めたりするのも面白いかもしれませんね。

まだまだ発展途上の国なので、そういうチャンスはたくさんあるんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました