超格安(自力)でアイランドホッピングをする方法

観光
スポンサーリンク

パッケージでお願いすると、すぐ2,000ペソ/1人とかしてしまうアイランドホッピング。

しかし、そんなアイランドホッピングを格安で行う事が方法をご紹介します。

格安手配というか、自力での手配方法になります。特にハードルは高くないので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◩ 格安アイランドホッピング 手順

1.買い出しをする

パッケージツアーであれば、食事ももちろんついてきますが、自力手配の場合食事も、ドリンクもついてきませんので、港に行く前に買い揃えます。

◩ 絶対必要なもの。水分補給系。

・お水。ミネラルウォーターは絶対買いましょう。

・お酒。雰囲気でるのは瓶ビールですね。ライト、アップル、レモン、レッドホースは、酔いすぎる可能性もあるので、やめましょう。

◩絶対必要なもの。食事系。

まずは、定番のチキンの丸焼きですね。セブ島の至るところでぐるぐるまわっているチキンです。チキンマノック?とかそう名前の食べ物です。1匹250から300ペソぐらい。

次は、チキンの丸焼き達と一緒に回っているポークロースト。こちらもおいしいですよ。

一塊200ペソから300ペソとかです。

フィリピン焼きそば。海と言えば焼きそばですよね。芯の無いやわらか焼きそばみたいなものです。めっちゃ安くて、結構な量かっても、200ペソとか300ペソ。

あとは、お米が欲しい方は、ジョリビーでライスだけを買うとかもおすすめです。もちろん、マンゴーやパイナップルなどもかっておくのがおすすめです。

海でたべるフルーツ最高ですよ。

【食事は、ローカルフードであれば激安。フルーツは絶対おすすめ。】

【チキンの丸焼きでも一匹600円程度で激安】

【ごはんが食べたい人は、ジョリビーでライスだけをテイクアウト

2.港に移動

まず、アイランドホッピングなので、港を目指します。

そして、予約なんかも不要、行き当たりばったりでも多分平気です。

目指す先は、こちらです。

Google Mapはこちら。

Marigondon Port
★★★★☆ · 海港 · Lapu-Lapu City

マクタン島の端っこで、目印はプランテーションベイホテルです。

⇧の画像で、Ma’am Chaの前まで行くと、大きな広場があります。

その広場をちょっとすぎると、港があるんです。

そこで、船を一隻借りちゃうことができます。

広場の写真がこちら。

こんな感じの広場になっていて、この横を通りすぎると、下記の用な感じです。

この辺でプラプラして、アイランドホッピングしたいんだ。と、船を出してほしい。と伝えましょう。

もしくは、声をかけなくても、『アイランドホッピング??? 』 とその辺の人が声かけてくれると思います。

そこから、船1隻いくらなんだい??という話し合いになります。

【船は港で直接交渉】

【タクシー代は、セブシティから300から400ペソぐらい。】

3.船を借りる

安ければ1隻 3,000ペソ、おそらく4,000ペソぐらいで交渉できると思います。そのため、10人で参加すれば、1人あたり400ペソ程度で船は借りれる。という事になります。

大きい船は高いので、大きさは、予算に応じてです。

その他の費用は、入島料などかかりますが、それは1人、100~200ペソぐらいになります。

【アイランドホッピング用の船は、1隻 4,000ペソ(3,000ペソから4,000ペソ)】

【入島料は、島によって異なり、100ペソから200ペソ】

4.島を目指す。

船を借りたら、あとは島を目指しましょう。ナルスアン、カオハガン、ヒルトゥガンでのがメジャーです。

島に上陸せず、海でぷかぷか浮いているのもおすすめです。

こんな感じでぷかぷか船を止めておけます。

【一番雰囲気あるのは、ナルスアン】

【おみやげや海産物が充実しているのがカオハガン】

アイランドホッピング 格安手配(自力)のまとめ

セブ島の海は、波もなく、穏やかなので、小さな子供でも救命胴衣さえきていれば安全に遊べます。泳ぎが苦手な方でも大丈夫です。

島に上陸した場合でも、遠浅のビーチが広がっているので、お子さんも安心して遊べます。泳げない方も安心です。

さあ、ここで肝心の費用ですが、

◩タクシー代で、往復で1人200ペソ(グループで行くと仮定して)ぐらい。

◩食事と飲み物で1人400ペソくらい。

◩船代が、10人規模で、1人 400ペソくらい。

◩入島料が1人200ペソくらい。

計 1,200ペソ!です。

なので、送迎費用、食事、飲み物込みで1,500ペソで手配してくれる業者は激安です。それなら自力手配せずに、業者さんに依頼してしまったほうがおすすめです。

逆に、1人2,500ペソとかの場合は、ん~~~高いなーという相場です。長く住んでいる人の場合、2000ペソかー高いなーくらいの感覚です。

【自力で手配すれば1人1,500ペソぐらいでもいけるかも。】

【1人2500ペソのアイランドホッピングツアーであれば、結構高額。ハイクオリティを期待するレベル。】

ある程度セブ島に慣れていないと大変かもしれないので、あくまで参考までに。

タイトルとURLをコピーしました