山下財宝が眠るコレヒドール島とは?映画 [ パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え! ]より。

Uncategorized
スポンサーリンク

フィリピンに眠る山下財宝と言えば、知っている方も多いのではないでしょうか。

真偽は定かではありませんが山下財宝は、第二次世界大戦中に、日本軍が世界各国から徴収した財宝の一部と言われており、600兆円ともいわれる巨額な財宝です。

※山下財宝の事の発端は、アメリカの歴史家の ” スターリングシーグレーブ ” のフィクション作品が元になっている???ようです。

ただし、ロヘリオ・ロクサスさんという方がバギオ周辺で実際に金の延べ棒を発見しています。そして、この金の延べ棒を発見後に、 元大統領フェルディナンド・マルコスさんに襲撃され、拉致監禁されている?ようです。

その後、元大統領フェルディナンド・マルコスさん相手に、「 発見した金を奪われた。 」として、アメリカにて裁判もしていたりします。

この事実もあり、フィリピンでも、日本でも山下財宝を信じている方が多いようです。

この山下財宝の ” 山下 ”とは日本軍の陸軍大将の ” 山下 奉文(やました ともゆき)”に由来し、この山下さんが第二次世界大戦時でのフィリピンでの指揮官となります。

この方は、マレーの虎の異名で知られている方で、第二次世界大戦後は、マニラにて軍事裁判にかけられて死刑判決を受けております。詳しくはWikipediaをご参照ください。

現在でも、この ” 山下財宝 ”を探している日本の方がおり、2018年にはフィリピンでの逮捕者もいます。

詳しくはこちら。

フィリピンで財宝探し5mの穴掘った日本人4人逮捕

同様の発掘作業によるトラブルは多発しており、フィリピン政府によって規制がされています。

■発掘作業のルール
1. 発掘作業に関しては 環境天然資源省による許可が必要
2. 環境天然資源省への手数料が必要(10,000php?)
3. 文化遺産と判断された場合には国が100%没収
4. 公有地での発見の場合、国が75%、発見者が25%
5. 私有地での発見の場合、国が30%、発掘者と地主で70%
その他、色々な手続きが必要。これを怠ると逮捕されてしまいます。

所説ありますが、今回は、映画【 パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え! 】にて、財宝が眠るとされたコレヒドール島の紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山下財宝が眠るコレヒドール島ってどこ?

映画 パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え!(オリジナル題名 TREASURE HUNTERS、副題 YAMASHITA’S LOST TREASURE OF BATAAN)にて、日本軍が財宝を隠したと設定されているのがコレヒドール島です。

( ※ 実際に、私は パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え! は見ていません。間違っていたらすいません。。。)

コレヒドール島は、マニラから西に位置する5km2程度の小さな小島になります。このコレヒドール島は、戦略拠点として重要であったようで、マッカーサー指令が司令部を置いて、戦闘を指揮していた島でもあります。( フォート・ミルズ基地 )

今では、城砦跡や記念碑、資料館があり、観光地となっています。

コレヒドール島について

マニラからは、2時間程度のフェリーでコレヒドール島に到着することができます。コレヒドール島には宿泊施設もあるようですが、日帰りで十分だという意見のブログがありました。

観光地としては、戦争の慰霊碑、戦時中の要塞跡などがメインになり、【 フィリピン英雄記念碑 】、【日本平和庭園】、砲台の【 バッテリー クロケット 】、【 バッテリー グラブス 】のGoogle MAPを張り付けておりますので、ご覧ください。

( ※ Google MAPがすごすぎて、行かなくても観光地の雰囲気わかるので、行く、行かないの判断が事前にしっかり判断できて重宝しますね。 )

フィリピン英雄記念碑

コレヒドール島の東部に位置し、日本平和庭園ともすぐ近くにあります。資料館もあり、当時の様子を伺いしることもできます。

日本平和庭園

第二次世界大戦時、フィリピンでは50万人ともいわれる日本人の方が戦死しています。また、コレヒドール島では6000人ともいわれる方が戦死しています。

平和庭園には、観音像もあり、戦死者の方を弔っています。

※フィリピンの方の戦死者は100万人と言われています。

バッテリー・クロケット (砲台)

コレヒドール島の南側に設置されていた砲台です。

バッテリー・グラブス (砲台)

コレヒドール島の北側に設置されていた砲台です。

中学生?高校生?大学生?くらいの時に見た、【 江戸幕府の隠し財宝発掘!】のようなTV番組を思い出しながら書いていました。笑

わたしは、山下財宝を探すなら、大型のトッコ―を見つけて売りさばきたい。と思っています。

前回、書いた1,000phpに記載されている方を調べた時も同じく感じましたが、フィリピンの過去の歴史を調べると第二次世界大戦時にあたってしまうので、複雑な心境です。

応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

■おすすめ記事

フィリピンの河川をもっときれいに。海に流れるゴミの大半は、フィリピンの河川から?

Our World in Data 海洋のプラスチックごみについて

【PR】

セブ島の家賃相場一括比較。主要コンドミニアムは網羅しています。

セブ島賃貸 家賃情報

年末年始に留学検討中に方はこちらから。コロナ禍でもいけるドバイ、マルタ留学。

Uncategorized
スポンサーリンク
フィリピン情報サイト
タイトルとURLをコピーしました