フィリピンのウユニ塩湖 : セブ オランゴ島

セブ オランゴ島 ビーチ
スポンサーリンク

世界遺産とか、世界の絶景とかが好きな方は絶対行きたいと思っているウユニ塩湖に似ている環境がフィリピンにもあるんです。

それがこちら。⇩

場所は、フィリピンのセブ島、セブ島の空港が到着する島のマクタン島から、船で20分くらいの距離にあるオランゴ島という島になります。

フィリピンのウユニ塩湖はセブのオランゴ島

オランゴ島への行き方は、セブのマクタンにヒルトンホテルがあります。その横に船着き場があり、そこからオランゴ島行きの船が運航しています。

⇩ ヒルトンホテルの横の船着き場はこちらです。⇩

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

船の代金は、15ペソ?20ペソ?とかそれぐらいの金額です。

50円もあれば十分という感じですね。

オランゴ島に到着してからは、バイク便とか、トライシクルとかがたくさん止まっているので、その人達に乗せてもらって移動になります。

目的地は、Bird Sanctuary (バードウォッチングできるとこ) です。

目的地はBird Sanctuary

ここが、塩が満ちてくるとなんとも、なんとも幻想的な感じになるんです。

Bird Sanctuaryに行くまでも道も素敵ですよ。

こんな感じです。⇩

ちょっと歩くので、日焼け止めとか防止は持って行ったほうがいいですよ。

潮が満ちてくると、石橋?歩道?の個所もこんな感じになります。⇩

夕日もまた幻想的。

こんな感じ。⇩

帰りの船の時間があるため、 夕日を入れるのはオランゴ島に宿泊する人だけかもしれません。

そして、目的地のBird Sanctuaryは、こんな感じ。⇩

ここが、すっごい平野になっていて、凹凸もなくて、マングローブがあるだけ。みたいな場所になっています。⇩

潮が引いていればぜんぜんこんな感じで歩けます。

潮の満ち引きしらべていくのがベストですね。

View this post on Instagram

📀 #olangoislandwildlifesanctuary#olangoisland#olango#cebu

A post shared by yuka (@yuuukachan913) on

そして、

そして、

潮が満ちてくると一気にこんな感じに。

バードウォッチングの小屋からの眺めはこんな感じ。

そして、夕日が沈んでくると、もうこんなにも素敵な感じになるんです。

オランゴ島にはホテルもあるので、宿泊もおすすめですよ。

きれいなホテルですし、現実逃避には最高の場所です。

セブ市内からは、船着き場までは30分から40分程度、マクタン島よりであれば、30分程度で到着すると思います。

市内でも場所によっては、1時間かかってしまうかもしれません。

船に乗ってしまえば、すぐにオランゴ島です。船からは、エメラルドグリーンの海がみえますからね、めっちゃ現実逃避できますよ。

非日常です。

セブからは行きやすいおすすめ観光地ですので、ぜひトライしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました