コロナ倒産?? セブ島語学学校 セブ島留学エージェント

セブ島留学
スポンサーリンク

2020年6月13日 フィリピンのコロナ感染者数情報

日本のコロナに対する状況は落ち着きつつありますね。緊急事態も解除され、東京アラートも解除され、休業要請も緩和がすすんできています。

日本はこれからは、コロナとの共存の日常に入ってくのかなーと思います。

対して、フィリピンはというと、、、、、

落ち着く要素がありません。。。が規制に関しては少しづつ緩和されてきています。本当に良かったです。

2020年6月13日 フィリピンでの新規感染者数の推移

こちらは、フィリピンの新規感染者数、2020年の6月13日時点です。

対して、日本がこちらです。比較すると一目瞭然です。

2020年6月13日 日本での新規感染者数 推移

ちなみにですが、フィリピンのコロナ対策は爆速だったんです。すぐに、中国人の受け入れを禁止し、中国人を送り返したり、対応は相当早かったんです。

※フィリピンでは、1月の時点で中国人の受け入れを停止しています。

対応は、こちらにまとめています。

2月の執筆記事なので、現在では状況がかわっていますが、時系列の個所は大丈夫です。



わたしの住んでいるセブ島では、企業活動もかなり制限されていましたので、飲食業界の方はもちろん大打撃、そしてさらに深刻な状況なのでが、フィリピン留学業界です。

飲食業界は、これから徐々に回復だと思いますが、フィリピン留学業界は、これまでと同じような状況に戻るのは絶望的だと思います。

これまでは、個人的には、語学学校も代理店もフィーリングにまかせて決めればいいよ。と思っていましたし、友人知人にもそう伝えていましたが、

コロナ後にもし留学する方がいれば、学校選び、代理店選びは重要だと思います。

ちなみに、現時点では、セブの大きな語学学校で倒産はありませんし、代理店でも倒産はないと思います。

今回は、個人的な価値観と情報で、ここは避けた方がいい、ここは危険という学校を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ倒産??フィリピン留学、セブ島留学代理店

◩ 危険だと思うエージェント

留学系の専門業者は危険だと思います。かつ大手ほど危険だと思います。Google検索かけて、広告欄に広告を出している代理店も危険な気がします。

自然検索の上位はありだと思いますが、広告だしている会社は、お金がありそうですが、もう広告かけるしかない状況に追い込まれている会社かもしれません。

世界中の留学業界は、今生徒の受け入れを実施していません。色々な学校が打開策としてオンラインレッスンを販売しているような状況です。

ただ、オンラインレッスンなので、販売単価が安いため、留学事業での売上は9割減とのこと。

大手のエージェントさんは、オフィスも家賃も高いところにあり、社員さんも多く、大打撃くらっているはずです。

フィリピン留学専門とか、セブ島留学専門とかの留学エージェントは避けるのが無難、あとは会社概要などみて、ほかの事業をあっているか確認するものありだと思います。

現時点での安全な選択肢は、申し込まない。の一択だと思います。

【重要】大手は危険な気がします。専門業者も危険だと思います。

【重要】留学事業以外をやっているか重要だと思います。

コロナ後でも安全そうな語学学校

会社の財務的な体力として大丈夫そうな語学学校を紹介します。あくまで個人的なイメージです。

留学事業以外をやっているか、あとは家賃的な問題を参考にしています。下記の学校以外にも小規模校は大丈夫かと思います。

1.NILS(Newtype international Language School)さん

母体が語学学校のみの事業じゃないので多分安心です。母体の会社はセブ島の企業の中でもセブ進出が早かった企業さんで、イメージはセブの日系企業の第2世代(第3?)ぐらいに位置しているイメージです。

2.AGHS(アーグス)さん

日本、セブでコールセンター事業があるため、ここも安全圏かなと思います。新し目の企業ですが、留学事業専門じゃないという点が強いかと思います。

3.3D Academyさん

留学事業だけじゃない、色々な事業をしているのが3Dさんというイメージです。3Dさんは生き残るでしょうね。という意見が多いです。

4.SMEさん

セブ島の最大規模の語学学校のSMEです。ここは、単純にお金の体力がものすごいはずです。ダメージも相当でしょうが、体力が桁違いのはずです。

SMEがダメになった場合、おそらくセブの語学学校は全滅とかになってもおかしくないと思います。

5.QQ Englishさん

おそらくセブトップレベルで安全圏です。オンライン留学でも強いのと、母体が日本でのバイク便の事業なので相当強いかと思います。

6.ミライズ(大人留学MBA)さん

日本事業もあるのでこちらも安全なイメージです。イメージです。

7.CAEAさん

自前のホテルで開校している語学学校なので、お客さんが多少いなくても大丈夫なイメージです。そもそも自前のホテルなので、ダメージがトップレベルで少ないような気がする語学学校です。

ちなみに、セブの語学学校は大ダメージで今後韓国系の学校、もちろん日系の学校が倒産すると思うので、ビジネスチャンスかもしれません。

その際には、TESDAという申請が必要になりますので、こちらの記事を参考にしてください。

コロナ倒産??セブ島語学学校

個人的な解釈です。ほんとに個人的な解釈です。まず、家賃が高い場所にある学校は、注意かと思います。

ITパークが一番たかいイメージ、ショッピングモールにある学校も高いイメージで、セブ市内だと平均的に高いと思っていただいて、マイナス要素だと思っていただき大丈夫です。

また、家賃の高い新築後者を売りにしている学校もマイナス要素だと思います。

田舎の学校は、安全な要素としてプラスだと思います。

もしこのご時世でセブ島留学を検討する方は、GoogleMap開いてもらって、田舎そうなエリアの学校を選択するのもありかと思います。

コロナ倒産には気をつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました