フィリピンのコロナウィルス対策。春休みにセブ島に行く方へ。

Health
スポンサーリンク

2月、3月は、フィリピン留学のピーク時期になり、相当数の日本人の方がフィリピンに留学されます。

おそらく不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

フィリピンの語学学校には、日本人、韓国人、台湾人、中国人、ベトナム人などが滞在していますが、

実際に語学学校として、中国、台湾の生徒さんの受け入れ中止や、健康診断の徹底をしており、対応策は結構きっちりと対応している印象です。

なので、安心はしていいのかなと思っています。

まず、絶対的に入国に関しての注意点は、経由便を利用して入国する方です。

直行便の方、韓国便の方は、現状セーフです。

下記の都市を経由する方は、現状アウトなので、チケットを買い替える必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◩フィリピン コロナウィルス対策 下記の経由便の方はアウト

中国経由

香港経由

マカオ経由

台湾経由

さらに注意なのは、フィリピン入国の14日間以内に上記の国に渡航歴のある方も含まれます。

各航空会社や、予約サイトから連絡が入っているかと思いますが、上記の経由を選択していた人は、チケットを買い替える、もしくは変更するしかありません。

フィリピン コロナウィルス対策 下記の経由便はセーフ

インチョン経由 (韓国経由)

プサン経由 (韓国経由)

マニラ経由 (マニラからのセブ)

一番手堅いのは直行便ですが、福岡や北海道から出発される方は、直行便乗れないですからね。

また、発熱があるような方も入国拒否される可能性もあるので注意が必要です。

絶対的なアウトの条件は、中国、マカオ、香港、台湾経由になりますが、入国審査官が拒否したら入国できないですからね。

具合悪そうな人も、具合悪そうに見える人も注意が必要かもしれませんね。

日本もコロナウィルスの感染者が増えているため、拡大が広がると日本人に対しても入国拒否になるかもしれませんね。

入国した後も注意が必要

日本人の方でも、中国人か?と質問されて、入店拒否や乗車拒否、宿泊拒否などありえるかもしれません。

横暴な態度とっていると、思わぬトラブルを招きかねないので、いつも以上に冷静に対応する必要がありそうですね。

また、空港や、飛行機の中では、マスク必須だと思います。飛行機のトイレ使った後のドアノブなども触るしかないので、その後すぐアルコール消毒ですね。

ちなみにフィリピンもマスク不足です。日本で見かけたらすぐ購入ですね。アルコール消毒類は、フィリピンでも余裕で購入できます。

渡航後発熱は最悪かも

日本でも同じですが、発熱や、疑わしい症状が出た場合は、いったん電話してからの対応になります。

また、在フィリピン日本大使館、在セブ領事事務所の電話番号、住所は下記の通りです。

在フィリピン日本国大使館 (毎週土日休館)

住所:Embassy of Japan in Philippines, 2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines (P.O. Box 414, Pasay Central Post Office, Pasay City, Metro Manila, Philippines)

電話:(02)-551-5710,FAX:(02)-551-5780

ホームページ:https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html別ウィンドウで開く

在セブ領事事務所 (毎週土日休館)


住所:Consular Office of Japan in Cebu, 7th Floor, Keppel Center, Samar Loop cor., Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines (P.O. Box 1250, Cebu City, 6000, Philippines)

電話:(032)-231-7321 / 231-7322,FAX:(032)-231-6843

ホームページ:https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000137.html別ウィンドウで開く

在ダバオ領事事務所 (毎週土日休館)


住所:Consular Office of Japan in Davao, 4th Floor, BI Zone Building, J.P. Laurel Ave., Bajada, Davao City, Philippines (P.O. Box 80637, Davao City, 8000, Philippines)

電話:(082)-221-3100,FAX:(082)-221-2176

ホームページ:https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000138.html別ウィンドウで開く
(注)土日以外の休館日は暦年ごとにホームページにて案内していますので,ご覧ください。

また、医療機関情報はこちら。

Makati City, Metro Manila マカティ市(マニラ首都圏)

(1)マニラ日本人会診療所

所在地:23F Trident Tower, 312 Sen. Gil Puyat Ave., Makati City

電話:(02)-818-0880 / (02)-819-2762

ホームページ:http://www.jami.ph/clinic/別ウィンドウで開く
診療時間:月~金曜日 8時30分~11時,13時30分~16時,土曜日 8時30分~11時00分(日・祭日は休診)

(2)Makati Medical Center (救急外来あり)

所在地:2 Amorsolo cor. Dela Rosa St., Makati City
電話:(02)-888-8999
ホームページ:http://www.makatimed.net.ph別ウィンドウで開く

Taguig City, Metro Manila タギッグ市(マニラ首都圏)

(1)St. Luke’s Medical Center Global City (救急外来あり)
所在地:32nd St., Bonifacio Global City, Taguig City

電話:(02)-789-7700

ホームページ:http://www.stlukes.com.ph別ウィンドウで開く
Pasay City, Metro Manila パサイ市(マニラ首都圏)

(1)San Juan De Dios Hospital (救急外来あり)
所在地:2772 Roxas Boulevard, Pasay City

電話:(02)-831-9731

Manila City, Metro Manila マニラ市エルミタ地区(マニラ首都圏)

(1)Manila Doctors Hospital (救急外来あり)
所在地:667 United Nations Avenue, Ermita, Manila City

電話:(02)-558-0888

ホームページ:http://maniladoctors.com.ph別ウィンドウで開く
Muntinlupa City, Metro Manila モンテンルパ市アラバン地区(マニラ首都圏)


(1)Asian Hospital and Medical Center (救急外来あり)

所在地:2205 Civic Drive, Filinvest Corporate City, Alabang, Muntinlupa City

電話:(02)-771-9000 / (02)-876-5755(救急外来)

ホームページ:http://www.asianhospital.com別ウィンドウで開く

Cebu City セブ市

(1)Chong Hua Hospital (救急外来あり)
所在地:Don Mariano Cui St., Fuente Osmena, Cebu City

電話:(032)-255-8000

ホームページ:http://www.chonghua.com.ph別ウィンドウで開く

(2)Chong Hua Hospital Mandaue (救急外来あり)
所在地:Mantawi International Drive, Subangdaku, Mandaue City

電話:(032)-233-8000

ホームページ:http://www.chonghuahospital.org別ウィンドウで開く

(3)Cebu Doctors’University Hospital (救急外来あり)

所在地:Osmena Boulevard, Cebu City

電話:(032)-255-5555 / (032)-253-7511

ホームページ:http://cebudocgroup.com別ウィンドウで開く

(4)Perpetual Succour Hospital (救急外来あり)
所在地:Gorordo Avenue, Lahug, Cebu City

電話:(032)-233-8620

ホームページ:http://www.perpetualsuccourcebu.com別ウィンドウで開く

(5)セブ・ジャパニーズ・クリニック(Cebu Japanese Medical Clinic)
所在地:1F, Maayo Building, The North Park, UN Avenue corner Plaridel St., Mandaue City

電話:094-5855-4787

ホームページ: http://maayo-jp.ph別ウィンドウで開く
診療時間:月~土曜日 8時30分~16時30分

Davao City ダバオ市


(1)Davao Doctors Hospital (救急外来あり)
所在地:118 Elpido Quirino Avenue, Davao City

電話:(082)-222-8000

ホームページ:http://www.ddh.com.ph別ウィンドウで開く

(2)Brokenshire Memorial Hospital (救急外来あり)
所在地:Brokenshire Heights, Madapo, Davao City

電話:(082)-305-3525, (082)-305-3170

ホームページ: http://brokenshire.org/bmh/別ウィンドウで開く

(3)San Pedro Hospital (救急外来あり)
所在地:C. Guzman St., Barangay 14-B, Davao City

電話:(082)-222-6100

ホームページ:http://www.sanpedrohospitaldavao.com/別ウィンドウで開く

(4)Davao Medical School Foundation Hospital (救急外来あり)
所在地:DMSF Drive, Bajada, Davao City

電話:(082)-227-9331

ホームページ:http://www.dmsf.edu.ph/dmsf/別ウィンドウで開く

詳しくは、在フィリピン日本国大使館の情報サイトへ

日本でも感染経路不明の方が多くいますから、フィリピンの方が安心かもしれませんね。

ただし、移動時に感染の確率が高まりそうで、移動が怖そうですが。。。。

タイトルとURLをコピーしました